サブメニュー

消費者金融が選ばれるポイントとは

お金を借りたい人にとって、知人など個人的に借りる方法と、カードローンを利用する方法があります。そしてカードローンの中でも、大きく銀行系と消費者金融に分かれます。消費者金融のカードローンの利用度は高く、10人に1人以上が利用経験有りと言われています。

 

個人的に借りる状況が特殊でなければ、消費者金融の金利が最も高めで、最高金利で18.0%取られてしまいます。一般的な銀行系カードローンの最高金利が15%未満なので、少し高めの金利です。

 

それでも消費者金融が選ばれる理由として、特有のメリットがいくつもある点が挙げられます。秘密を守りやすい、融資までの時間が早い、審査に通りやすい、手続きが簡単、認知度が高い、大きなところだけでもこれだけあります。お金を借りたいと思っていて方法を考えているならば、消費者金融が選ばれている理由をみて検討してみてもよいでしょう。

 

 

秘密を守りやすい

消費者金融などお金の問題で心配になるのが、会社や知人などにばれないかという点です。実際消費者金融の利用者が10人に1人を超えると言われてもピンと来ないのではないでしょうか。これは、利用者の多くが、消費者金融を利用しているのを知られたくないからです。

 

消費者金融の申込み手続きは電話やインターネットでも行えます。カード受取だけ無人契約機で行うか、自宅へ発送してもらえるので、ばれる可能性はほとんどありません。

 

郵送物があった場合、家族バレを心配する人もいます。しかし、大手消費者金融から発送される郵送物には、封筒に社名が入っていません。封筒から消費者金融からだとはわからないように配慮がなされています。

 

また、一部の消費者金融では郵送物無しでWeb上で契約ができるようになっています。その他、契約機で直接カードや契約書類を受け取れば後日の自宅宛の郵送物もなくなるので、郵送物が届くと困る方はWeb完結による手続きか契約機の利用を進めると良いです。

 

契約機を使う場合には大手で契約機の設置数が多いプロミスが人気となりますので、地域にもよりますが福岡中州のプロミスも見ておきましょう。

 

融資までの時間が早い

消費者金融の対応はとにかく早く、審査時間もそれ程かかりません。長引く要因がなければ30分程度で審査も終わります。審査後の融資まではすぐで、カードを受取ればすぐに使えるようになります。

 

また、カードを郵送で受け取る場合には、最初の借入れを自分の口座に直接振り込んでもらえもします。特に消費者金融の場合、15時過ぎや土日でも審査対応を受け付けているケースが多く、そこは銀行との大きな違いの1つです。

 

審査に通りやすい

カードローンの申込み時には審査があります。審査に通らなければ融資を受けられないので、カードローンで審査を一番心配している人もいます。実際消費者金融でも審査に落ちる人は多く、申込者の過半数が審査に落ちると言われています。

 

しかし、銀行系のカードローンの審査はさらに厳しいと言われていて、通過率は20%台程度といわれています。これだけ審査に落ちる可能性が高くなると、少しでも審査に通りやすい所を選ぶ人が多いのもうなずけると思います。

 

手続きが簡単

消費者金融の手続きはとても簡単です。申込み方法は店頭や電話、インターネットなどから選べます。インターネットなら指示に従ってフォームに入力していくだけなので、ネットサーフィンができる程度の知識があれば手続きが可能です。

 

店頭や電話の場合、オペレーターに随時助けてもらいながら手続きができるので、初めての申込みでも戸惑いません。

 

認知度が高い

消費者金融は大手の割合が多いのですが、認知度が高いというのは意外と重要な条件です。お金を借りる時には、闇金業者も少なからず存在しています。これからお金を借りようとしている人が闇金業界などに詳しいというケースは稀です。

 

それでなくともお金を借りるという行為に不安を持つ人の方が多いです。同じお金を借りる時に、初めて名前を聞く所と、CMなどで頻繁に目にする大手の消費者金融、どちらの方が、不安が少ないでしょうか。大体の人が大手の消費者金融を選ぶはずです。

 

人気消費者金融は銀行のカードローン審査を行っていることでも、最近では有名です。メガバンクや都市銀行だけでなく、地方銀行でも北陸銀行カードローンを見てみると保証会社としてアコムが審査を行うこととなっているので、大手消費者金融は安心なのです。